社員

不動産
コンサルタント

IWAKAWA YOSUKE
2012年中途入社

会社の名前ではなく自分の名前で勝負したい

先入観・固定概念を捨て、さらなる高みを目指す会社

前職は成果主義の会社が多い業界で働きたいと思い、今と同じ不動産業界の中で大手企業と言われる会社に勤めていました。約5年間働き、実績も安定してあげられるようになるなかで、自分の中で疑問が生まれました。今の実績が上がっているのは、本当に自分の力なのか?会社の看板があっての実績なのか?大手の看板を降ろした時に、自分がどれだけできるのかを知りたくなりました。そんなときにアップウィッシュと出会い、会社の勢いと働いているメンバーの生き生きとした表情に魅力を感じ、入社を決めました。「勢い」の良さは会社の事業内容やビジョンが時流に乗っていて、成長スピードがとにかく速いこと。入社してからもどんどん進化していて、組織・社風・福利厚生など、あらゆる面で良い方向に向かっていることを実感しています。

社員

社員

「人間力」でメンバーを統率する

現在の業務は店長として、メンバーのマネジメントを行いつつ、営業の前線でも活躍しています。部下を成長させるためにも常に要求水準は高く保ち、同時に自分自身も結果を出すことで部下に背中を見せて指導するようにしています。住まいの購入は、お客様にとって人生の一大イベントです。その中で最良の選択をお手伝いするのが私達の役割。お客様が口にされるご要望にそのまま従ったご提案をするのでは、役割を果たせてはいません。お客様の潜在ニーズを捉え、提案することが必要です。入社当時はこの仕事は家を「売ってもらう」、「買ってもらう」と考えていましたが、経験を重ねていくうちに、相手の心を動かす仕事であると考えるようになりました。チームのマネジメントやメンバーに対するリーダーシップにおいても「人間力」は欠かせません。一人一人の価値観や将来を本気で考え、魅力的なキャリアやビジョンを示し、より広い視野で的確なアドバイスを行っていくことが求められます。つい熱が入り過ぎて厳しい指摘をすることもありますが、「この上司に出会えて良かった」と心底思ってもらえるような上司を目指してマネジメントを行っています。これからもビジネスを通して自分自身の人間力を高め、より多くの人を巻き込めるような深みのある人間になっていきたいと考えています。

「これからのことを考えるとワクワクする」

これからは自身の経験値を高めた上で新規事業の創出に寄与したいと思っています。市場の潜在ニーズを敏感に察知し、いち早くビジネスとして具現化するスピード感や実行力はアップウィッシュの強みの源泉です。前職のときは会社の仕組みのなかでこのまま決められたルートを辿るだけでよいのだろうかと考えていましたが、今は様々な事にチャレンジさせてもらえたり、責任を与えてもらえながら、自分のキャリアアップを自身で創り上げていける環境にやりがいと面白味を感じ、将来のことを考えるとワクワクしています。今は仲介部門全体を統括するような役割を担っていきたいと新たな目標に向かっています。

社員

一覧へ見る